なんだかスゴすぎて逆に満足する作品。「“それ”がいる森(2022年製作の映画)」

Movie I Saw

 駄作過ぎて逆に満足している逆満足レビューばかりですね!僕もエンリョなくいきます!

 僕は、満足出来ないと追加でもう一本観たりしますが、今回は、追加しませんでした。もう、逆満足の極み、めちゃくちゃ逆マンです。

 途中すっ飛ばして、「僕ならこうする」だけでも読んで下さいね!

【逆マンポイント】

★イキナリの強盗が“それ”に殺られて出オチの使い方がヘタ逆マン。
★季節感が逆マン。石油ストーブ使うほど寒い?って衣装で逆マン。
★東京から田舎に引っ越した小学生がサッカーで仲良くなるが、ヘタ過ぎて逆マン。
★途中の風景シーンで普通にサッカー上手なエキストラ子役いて逆マン。
★ラストシーンでも相手チームの方がサッカーが上手くて逆マン。
★男子子役全員演技力が逆マン。
★女子子役はボチボチだったので主要人物にした方が良かった逆マン。
★小向日文世が都会っぽくて逆マン。
★“それ”から回収したモノを科学分析に出して回収しない逆マン。
★鉄の扉を破られてるのに木の板で対策して逆マン。
★“それ”の大きさに対して足音がデカ過ぎる逆マン。
★“それ”の歩き方はジャンプだけで良かった逆マン。
★CGが雑で逆マン。
★結局ムーで逆マン。
★結局ムーをディスってるかもで逆マン。
★ジャニーズ出てる映画はハズさないが逆マン。
★相葉ちゃんも途中でヤバいと思ったであろう逆マン。
★担任の先生の鼻の穴が気になるカメラワークに逆マン。
★脚本のブラジリー・アン・山田をググるも誰だか分からないくらい色んな人の画像出て来て逆マン。
★このレビュー書けるから良かった!という僕の逆マン。
★フザけ方が足りない逆マン。
★フザけたいのか分からない逆マン。
★もしかしたら、製作スタッフには、茶化す気がなかった逆マン。

 もういいか。レビューとしては、★0点だけど、逆マンポイントで★22個も書いたし、思い出したら、まだ増えるよ。

 逆マンばかり言ってもイケナイなと思うので、僕ならこう撮る逆マンマンを書いておきますね〜♪

【僕ならこう撮る逆マンマン】

①強盗は男を生かして主人公を助ける役に使つまて、そのシーンを主人公と警察が“それ”を知る流れにするね!の逆マンマン。

②60年前に“それ”を目撃した子供が60年間戦う準備していて苦戦しながらも勝てたという逆マンマン。もちろん、イカれた年寄り逆マンか、地味年寄り逆マンマン。

③ラストのラストには、大群が枚挙するシーンを入れて逆マンマン。

④本編でデフォルメするからこそ、エンディングの映像が活きるハズな逆マンマン。

 映画製作スタッフって、必ず一生懸命作ってるだろうし、駄作を狙うにしても、ココは観て欲しいポイントが伝わるハズなんだけど、マジで何をどう撮りたかったんだろう。
 フザけたいのか、フザけたくないのか、さっぱり分からん逆マン作品でした😊👍

コメント

タイトルとURLをコピーしました