重いけど、最後は心温まる「ギフテッド」

Movie I Saw

 ギフテッド。
 日常を重くするテーマですが、なにも考えずに観ても、ハートウォームで楽しめます。


 
 登場人物は、親子三代で、死んだ姉の娘を育てる男、その7才の女の子、女の子のおばあちゃん(男にとって実の母親)の3人。
 
 女の子は、数学の天才(ギフテッド)。育てている男も元教授で、その才能に気づいていますが、普通に生きるのが良いと考えます。でも、おばあちゃんは、個人に犠牲があっても、世界に貢献すべきと考え、対立していくストーリーです。
 
 育てる大人は、子供にどんな資質があって、何を望んでいるかを見極めて、提供すべき事を提供しなきゃいけない。これが、この映画のテーマだと感じました。簡単な事ではないです。
 ★★★★☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました